忍者ブログ

マジックナンバー

彼と時間を共有するぼくは、彼の何を知り得るのだろう

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Vsual Studio 2012でwxWidgets

C#でGUIアプリケーションを作るのにはまっていましたが、
あまりにTaskが使いこなせず、結局同期的なアプリケーションになってしまった腹いせに
以前、静的リンクで詰まったwxWidgetsを使ってみました。
環境
・Visual Studio 2012
・wxWidgets 2.9.4

まずはダウンロード
ここからwxWidgets最新バージョン2.9.4を落としてくる。
(環境変数の設定などめんどくさそうだったので、Windows installerを利用)
あとは適当に解凍!

次は解凍したwxWidgets-2.9.4フォルダのbuild/msw/wx_vc9.slnをVisual Studioでビルド
デフォルトでは動的リンク(MD/MDd)になってるので、
これから先wxWidgetsを使ったプログラムで静的リンクする場合は
プロジェクトを選択して右クリック→プロパティ(R)
構成プロパティ→C/C++→コード生成の「ランタイム ライブラリ」をDebugはMTd、ReleaseはMTに変更
しておくらしい
(Universal Release & Universal Debugも同様にMTとMTdに)

そしてビルド・・・
できませんでした!
pdbが古いから削除しろとやらのエラーが、数十個でてしまい
wxWidgets-2.9.4/lib/vc_libの指定されてるpdbファイルを見つけては削除、探しては削除・・・
指定されたpdbファイルを削除したらエラーがだいぶ少なくなったので、
あとは数回ビルドして無事、ビルド完了しました


ビルドがうまくいったらサンプルを試してみる
wxWidgets-2.9.4/Samplesから適当なものを選び、dspファイルをVisual Studioで開いてビルド
注意すべきはwxWidgetsを静的リンク(MT/MTd)でビルドした場合、サンプルも静的リンクでビルドする
結果:静的リンクでも無事コンパイルできた!わぁい

参考
Arcx Miscellaneous 様 → wxWidgetsを使う part2
Wiki@三浦研究室 様 → wxWidgets

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
No Name
性別:
非公開
自己紹介:
浅学非才の若輩者ですが、がんばります!

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新CM

[05/24 NONAME]
[05/24 NONAME]
[12/08 NONAME]
[11/27 みかき]

ブログ内検索

P R